上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去年の今頃。。。小夏の右目は、半分ぐらいしか開かない状態の日が多かった。
去年の秋にドライアイとなり。。。涙が出ないことで結膜に炎症が起こったり、角膜に傷が付いたり。(ToT)
点眼も1日に十数回。
ドライアイで失明する事もあるとネットで調べたら書いてあった。
一生付き合って行かないといけない病気。。。とも言われた。

『なんでぇ???』『どうして小夏が!』早くに発見してやれなかった自分に腹が立って。。。悔しくて。。。小夏の半分しか開かない目を見ては、涙した日々。

訓練でお世話になってたみ○ん先生に教えてもらって、『山科に目で有名な病院がある』と聞いて、去年の12月。。。3回ほど通った。
とっても丁寧で分かりやすく教えてくださった。
出来るなら、その病院にずっとお世話になりたかったんだけど。。。毎週通うのはかなりの負担で結局、かかりつけの病院で今はお世話になってる。

でも、その時にかかりつけの先生と違うアドバイスを頂いた。
結果、それが良かったのだと私は思う。

夏は、調子が良かったけど、乾燥する冬の時期には、また辛い季節がやってくると覚悟していた。
でも、この頃の小夏は、とっても調子がいい。
人工涙液を点す回数も減ってきて、この頃は、眼軟膏を一日に一度点せばいいだけになってきた。

このいい状態がずっと続いてくれるといいなぁ。。。と願うばかりです。

そして、山科の動物病院の先生には、一度お礼に伺いたいなぁ。。。と思うのですが、なかなか行けてません。^_^;
毎年、12月になったら思い出すんだろうなぁ。^_^;
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kuunatsu.blog53.fc2.com/tb.php/99-3091267b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。