上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実は、先週の日曜日頃から、何だかクーの足がもつれておかしい感じがしてました。


で、月曜日、病院にサプリメントを貰いに行くついでにクーの足も見てもらいました。


が、異常なし。


火曜日も異常なく過ごしていたんですが。。。
夜の8時ごろ、伏せの姿勢で寝ていたクーが、立ち上がると。。。右後肢をビッコを引いてました。(ToT)

水曜日の朝からも同じく右後肢に力が入らない感じ。(ToT)

でも、夕方の頃には、歩き始めはビッコを引いてるけど、しばらくすると普通に歩けるようになってました。
たいした事ないのか???
でも、素人判断では分からないので、念のため病院へ行ってきました。

が、やっぱり異常はないのです。


でも、家に帰ってきて、しばらくジッとしていて歩き始めは、やっぱりビッコを引きます。

とりあえず、出来るだけ安静に過ごす事に。

しかし、しかし、当のクーちゃんは、元気過ぎて私が仕事から帰ってくると。。。
体全身で『散歩に連れて行けーーー!!!』と訴えるのです。


ネットでいろいろと調べたら。。。
椎間板ヘルニアの場合は、絶対安静だけど、関節炎の場合は、適度な運動が必要と。
クーの場合、どっちなん???
と、悩みましたが。。。
明らかに1年前の椎間板ヘルニアの症状とは違ったので、クーの意思を尊重して散歩に連れて行ってやることに。

散歩の距離も短めに。。。って思ってるのに、クーは『もっと歩く!!!』と主張するし。(-_-;)

クーの意思も尊重しながらも、出来るだけ短めの距離にして散歩を続けてました。

そしたら、昨日の土曜日ぐらいから、ビッコを引く時間が短くなり。
今日は、もっと短くなってきました。\(^o^)/

このまま治ってくれたらいいなぁ♪



そして、こなっちゃんは。。。

元気です。

物凄く元気です。

今までなら、クーに依存してて。。。小夏1匹で散歩に行っても、『あたち、行きたくないです。』
と、駄々を捏ねていた小夏ですが。

12月に大喧嘩をして以来、クーのストレスを減らすためには、私とクーと1対1の散歩が
良いだろう。。。との結論でクーと小夏は別々に散歩に行くことが増えてます。

そのお陰か???
小夏は、クーが居ない散歩も平気になってきたようで、
お尻をプリップリさせながらドンドン歩くようになりました。(笑)


クーも小夏も元気に歳を重ねてくれたらいいなぁ♪


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kuunatsu.blog53.fc2.com/tb.php/687-49049e40
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。